トップページ > 新着情報 > 平成29年7月九州北部豪雨災害報告会(速報)9/13(水)13-16時、九大椎木講堂コンサートホール

新着情報

平成29年7月九州北部豪雨災害報告会(速報)9/13(水)13-16時、九大椎木講堂コンサートホール

2017.09.03

九州大学平成29年7月九州北部豪雨災害調査・復旧・復興支援団では、下記の通り報告会を開催いたします。

平成29年7月九州北部豪雨災害報告会(速報)

日時 9月13日(水)13:00-16:00
場所 九州大学伊都キャンパス 椎木講堂コンサートホール

※ 入場無料、どなたでも参加できます。
※ 詳細は、添付ファイルをご覧下さい。

 平成 29 年7月5日の豪雨により筑後川中流域では、河川の氾濫による洪水災害、大量の流木の流出による川の氾濫、土砂災害が発生し、山間地の一部地区の孤立が生じるなど甚大なる被害が発生するとともに多くの人命が失われる大災害となった。
 これを受けて九州大学では、工学研究院附属アジア防災研究センターが中心となり、7月10日に「九州大学 2017 年九州豪雨災害調査・復旧支援団」を結成しました。
 災害発生後、約2ヶ月が経過し,九大災害支援団や各学会のみなさんが積極的に現地に入り、調査を実施するとともに、数多くの学生のボランティアも現地で活動をしてきました。
 本報告会では、これまでの調査結果を速報としてみなさまに報告し、この災害で何が起こったのか?を理解いただき、これから現地で始まる本格的な復旧・復興に向けた取り組みについて、みなさんと一緒に考えます。

ダウンロードファイル